私達は、過去の実績を活かし、研究・開発・製造・施工のすべてのノウハウを集結し、より高品質、高技術力な「屋根」を提案、構築します。
  • 健康経営への取組

    川上板金工業所は、『社員の幸福を追求した安全な職場づくりの推進』という経営理念に基づき、日頃の業務における安全面の確保だけでなく、社員やその家族が心身ともに健康であることを第一に考え、健康増進や快適な職場環境作りに向けた取り組みを推進し、2020年9月には「事業所まるごと健康宣言」を行い認定されました。
    更に社員が安心して業務に取り組めるよう、現在「健康経営優良法人(中小規模)」の認定取得を目指しています。
    会社から社員へ、また社員から家族へ健康の和を広げていくことで、社員とその家族の幸せに繋がり、社員一人ひとりが健康でいきいきと働くことのできる会社づくりに努めて参ります。


    事業まるごと健康宣言とは
    事業まるごと健康宣言認定
    健康経営に取り組むきっかけ
    定期健康診断受診の結果、メタボリックシンドロームに該当する社員が平均よりも多い事が判明し、会社として社員と共に健康な会社づくりを行っていきたいと思ったのがきっかけです。
    特にメタボリックシンドロームは放っておくと心臓病や脳卒中といった命に関わる重大な病気に至る可能性があります。
    弊社では定期健康診断結果を有効活用し、メタボリックシンドロームなどのリスクを早期に発見し改善していけるよう、健康や働き方に配慮した活動を積極的に取り組み、社員が健康的に長く働けるような安全な職場づくりを目指したい思っています。
    健康経営の推進体制
    代表取締役社長を統括管理責任者とする推進体制を整備しています。
    会社と全国健康保険協会が提携し、健康診断のデータ提供やデータを基に保健指導の実施を行います。
    また、香川県の各保健福祉事務所等の管理栄養士や保健師に依頼し、健康経営に関するアドバイスや研修などを実施、各部署と連携し、健康経営に対する施策を検討、実行することで社員の健康意識向上を推進しています。
    健康経営の目標
    職場環境や従業員の健康に配慮し、弊社では下記の目標を掲げています。

    ■取組内容
    ・定期健診受診率100%の継続
    ・受診勧奨による再検査・精密検査の受診率100%達成
    ・従業員のメタボ予備軍該当者を2022年度に50%削減 (現状29人 → 目標14人)
    主な取組内容
    定期健康診断受診率
    健康経営統括責任者にて定期健康診断の予約、社員への周知を行い、社員の定期健診受診率100%を目指しています。
    実施年度 受診率
    2018年度 100%
    2019年度 100%
    2020年度 100%
    健康診断のデータ提供
    社員の40歳以上の健康診断のデータを全国健康保険協会に提供し、リスクの早期発見に勤めています。
    受診勧奨の取り組み
    再検査・精密検査の受診率を向上させるため、新たな取組として再検査通知書を作成し、再検査や精密検査が必要とされた社員に対して書面で通知しています。
    書面通知を受け取った社員は「再検査の受診予定日」「再検査の受診日」「検査の結果」を記載した後、健康経営統括責任者に提出、そのデータを基に健康経営統括責任者は再検査受診管理を行います。
    従業員の健康リテラシーの向上
    安全衛生協議会・全員集会・営業会の機会にあわせて、全社員に対し健康をテーマとした研修を実施しています。
    職場の活性化
    イベント行事として年に2回、社員やそのご家族と一緒に慰労会を行います。
    近年では、設立50周年記念式典や創業85周年記念式典などといった盛大なイベントも行いました。
    今年は新型コロナウイルス感染の影響で中止しておりますが、社員がコミュニケーションを取りやすい環境づくりを提供しています。
    保健指導
    ○特定保健指導
    特定健診と特定保健指導の対象となる条件、特定保健指導までの流れを社員が理解できるようルール化し、文章として周知しています。
    保険者への特定保健指導実施場所として「特定保健指導の対象者のプライバシーが十分に保護される場所」を遵守し、川上板金工業所会議室を提供しています。
    ○保健指導
    健康診断の結果を踏まえ、保健指導が必要な社員に対して保健師や地域産業保健センターに依頼し、保健指導を実施しています。
    保健増進・生活習慣予防対策
    ○食生活の改善に向けた取り組み
    自動販売機ベンダー業者へ依頼し、健康に配慮した飲料「特茶」を設置しています。少しでも多くの社員に飲んでもらいたいという思いから、POPを作成、会社応援価格で提供しています。
    また、安全衛生協議会・全員集会・営業会の機会にあわせて「特茶」を支給し、食生活の改善に向けたサポートを行っています。

    ○運動機会の増進に向けた取り組み
    毎朝の朝礼前にまんのう工場にてラジオ体操を行ったり、階段にカロリーステッカー等を貼り、カロリー消費の見える化を行い、社員の健康意識を高めるサポートを行っています。
    2007年9月より社員の健康管理や生産性向上を目的に開始したラジオ体操は、取組が認められ「2020年度ラジオ体操優良団体等表彰 府県等表彰」を受賞しています。
    このラジオ体操は
    活力朝礼の前に実施しており、毎年たくさんの方がラジオ体操、朝礼見学に訪れています。
    また、香川県が開発された楽しみながら健康づくりを実施する「マイチャレかがわ!」を利用しています。振り返りの場として歩数・ポイント管理シートを作成し、毎日退勤前に社員に記入してもらいます。
    感染症予防対策
    インフルエンザ感染症予防の為、予防接種を推奨しており、予防接種時間の出勤認定や実施場所の提供を行っています。
    インフルエンザの予防接種費用を一部負担、事務所にアルコール消毒液や加湿器を設置し、予防に努めています。
    その他、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、再利用可能なウレタンスポンジマスクと持ち運び可能なアルコールハンドジェルを社員に配布、出社時の検温やコロナ対応BCPを策定し出社ルールや業務の優先順位などの対応方針について社員へ共有しています。
    その他、様々な対策を行い感染予防に努めています。
    受動喫煙対策
    ○受動喫煙対策
    弊社では屋内全面禁煙、屋外は屋外喫煙所を設置、それ以外は禁煙と設定しています。
    ○社員の喫煙率を下げる取り組み
    たばこの健康経営についての教育・研修を実施しています。
    また、禁煙達成者、非喫煙者に対してインセンティブの助成金を付与しています。(健康優良社員)
    健康優良社員に対するインセンティブ
    ①健康診断の受診者
    ②適正及び再検受診者
    ③メタボ(BMI 25未満)
    ④禁煙者(半年以上禁煙を継続している者)
    ⑤インフルエンザ予防接種済者
    ⑥血圧の正常
    上記6つの項目をクリアした社員は、「健康優良社員」として毎月5,000円の助成金を付与しています。


    リンク