私達は、過去の実績を活かし、研究・開発・製造・施工のすべてのノウハウを集結し、より高品質、高技術力な「屋根」を提案、構築します。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた対応について

    平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

    新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、4月7日(火)に発令された政府による「緊急事態宣言」および県知事による「香川県緊急事態宣言」を受け、当社では、従業員や家族ならびに協力会社、お客様および取引先会社の社員様の健康被害防止を図り、関係者皆様の安全を最優先するという大前提のもと、政府の方針や事業継続計画に基づき、地域社会に貢献して参ります。
    関係者の皆様におかれましては、業務においてご不便をおかけ致しますことをお詫び申し上げますとともに、弊社の取り組みに対し、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    尚、このページに掲載されている情報は、4月30日(木)現在の情報であり、時間の経過または様々な事象によって変更される場合がございますので、予めご了承ください。
    対応方針

    ◇健康管理について

    ①事務所出社時に事務所に設置している赤外線体温計で毎朝の検温を励行する。
    ②事務所入室時は事務所に設置しているアルコール消毒液で手指の洗浄消毒・うがいを徹底する。
    ③風邪などの症状や37.5度以上の発熱がみられる従業員などへの休暇取得を勧奨する。
    ④風邪症状が軽度である場合は、自宅での安静・療養を原則とし、状態が変化した場合は、相談センターやかかりつけ医に相談した上で受診する。
    ⑤全国的なスポーツや文化イベントなど人が密集する場所への移動・旅行は控える。
    ⑥従業員にウレタンスポンジマスクを2枚配備し、来客ややむを得ず外出する場合は着用を徹底する。

    ◇従業員や関係者様への感染拡大防止対策について

    ①事務所入口付近に赤外線体温計を配備
    ②事務所入口付近にアルコール消毒液を設置
    ③従業員に持ち運び可能なアルコールハンドジェルを配備
    ③従業員に洗って再利用可能なウレタンスポンジマスク2枚配備
    ③事務所で作業を行う場合は、必要に応じて換気を実施

    現場作業に関する基本方針

    ①現場作業については、関係者皆様の安全を最優先するという大前提のもと、政府・ゼネコン・施主様の方針に従い作業実施の判断を行うものとする。
    ②現場作業を行う際はマスク着用を行い、作業終了後はアルコール消毒液で手指の洗浄消毒・うがいを徹底するなど感染防止の措置を行う。

    新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応

    ①感染者本人については公的機関を通じて治療を最優先した対応・措置を行う。
    ②感染者本人の勤務状況を確認し、保健所が実施する調査により従業員が濃厚接触者と判断された場合は、保健所の指示に従い感染防止の措置を行う。
    ③保健所の指示に加えて、事業者が独自に濃厚接触者に対して自宅待機などを命じる場合には、感染症法、労働基準法、労働安全衛生法や就業規則などに基づいた対応を行う。
    ④保健所等の指示に従い、事務所や該当エリアの消毒など必要な防護措置を実施する。

    関係者の皆様へお願い

    ①感染症予防の為、事務所に入室する際は事務所入口に設置しているアルコール消毒のご協力をお願い致します。尚、マスクの着用も併せてお願い致します。
    ②事務所入口付近に赤外線体温計を配備しております。ご自由にお使いください。



  • リンク